購買品の受注販売のご案内!

受注販売品は注文をいただき、津久井郡森林組合に納品されましたら入荷連絡をいたしますので、原則、代金を支払い引き取りに来ていただく方法で販売いたします。組合員に配布カタログの小物の林業機械や、道具、安全用品等で自宅配送を希望の場合はユーパック代引きシスムにより自宅にお届けいたします.ただし、販売代金の他に配送料、代引き手数料などが別途かかります。苗木類は鮮度がありますので入荷しましたらご自宅にお届けします。
受注時期、販売仕様などは概ね下記の内容で対応します。

番号 品名 注文時期  備考
椎茸原木 11月 本数は50本単位でお願いします
椎茸種ゴマ 2月 椎茸菌一袋【1,000駒】で原木50本植菌できます
苗木類 1月 本数は25本単位です。杉、桧とも、小35~45cm中45~55cm大55~75cmです。
ヤマビル忌避剤 1月 ヤマビルファイター等
足袋・安全靴 通年 同封のカタログを見て注文してください
鎌、鉈、鋸、鳶、 通年 同封のカタログを見て注文してください
安全対策用品 通年 同封のカタログを見て注文してください
チエンソー関係 通年 用途で、重さ、長さ、の種類がありますので自宅に見本を持って伺います。
下刈り機 関係 通年 用途で、鋸刀,ひも、グリップ様式等ありますので自宅に見本を持って伺います。
10 その他林業用品 通年 同封のカタログを見て注文してください

 

2019年2月23日(土曜日)日連・名倉地区の組合員と地区座談会を開催しました。

地区理事の開催のご努力により、2019年2月23日(土曜日)午後1時より日連・名倉地区の組合員と森林組合執行部(組合長、専務、参事、)と(神奈川県森林保全課副技幹)の出席のもと日連集会施設にて地区座談会が開催されました。当日は17名の組合員の方が参加していただきました。組合の事業説明、水源の森林づくり各種事業の説明、国の森林環境税、新たな森林管理制度、森林経営計画等について説明し、座談会にて質疑応答を行いました。津久井郡森林組合の名称についてや、経営の改善策についての取り組み状況や、具体的な山林の整備についての質問等の有意義なご意見もいただきましたのでこれからの森林組合の運営に反映していきたいと思います。

津久井貯木場が開設しました。利用してください!

平成29年度から津久井産材の利用拡大のために取り組んできました津久井地域への木材取引所の誘致事業が、平成30年11月16日、神奈川県森林組合連合会の運営する「津久井貯木場」として営業が開始されて実現しました。
今までは津久井の木材は神奈川県秦野市菖蒲317番地の林業センターまで運搬しなければなりませんでしたが、「津久井貯木場」が開設されたことにより、津久井産材は相模原市緑区鳥屋字上屋敷1763番地12で木材の取引をすることができます。各種事業で搬出される木材の物流コストが削減することにより津久井産材の利用拡大が期待できます。
木材を販売したい方、木材を購入したい方多いに利用して下さい。
※ 取引の詳しいことは下記の神奈川県森林組合連合会生産販売課にお問い合わせ下さい。

TEL:0463-73-5296
FAX: 0463-88-6768
E-mail : kenmori@kenmoriren.jp