総代と役員が改選されました。

役員の改選期により、各地区で選任された200名の総代と各地区の推薦を受けた役員候補者(理事18名監事3名)が令和2年6月17日の総代会にて
選任選挙により承認され、新体制が構築され運営がスタートしました。