林業機械貸出

林業機械を貸出します森林整備に利用ください!
津久井郡森林組合は長年の事業推移の結果大小多くの林業機械を所有しています。現状の森林組合の事業内容では使用していない機械類もありますので、組合員の林業作業の支援の一環として下記の津久井郡森林組合林業機械等貸出規程に基づき林業機械の貸出を行いますのでご利用ください。
 
津久井郡森林組合林業機械等貸出規程
趣旨
地区林業発展のため、津久井郡森林組合(以下「本組合」という)が所有する別表の林業機械等の貸し出しについて、必要な事項を定めて運用する事とする。
第1条(貸出の対象)
組合員、系統森林組合、地区内林業者(地区内林業者で組織する団体・個人を含む)と組合長が特に必要と認めた者に対して貸出し利用させることができる。
第2条(利用申込と貸出の決定)
利用希望者は別表の「借受申込書」に必要事項記入の上、本組合に提出する事とする。
2.組合長は借受申込書を受理した時にその内容を審査し、可否を決定し申込者に通知する。
第3条(貸出期間)
貸出期間は、機械の種類、事業量によるものとし、貸出期間は双方の協議の上決定する。
2.貸出期間を更新するときは、期間満了の10日前までに組合長に申し出る事とし、双方協議の上期間の更新ができるものとする。
第4条(利用料)
貸出物件の利用料は月額料金計算と日割料金計算によるものとして、別表に料金を定めることとする。但し、組合長が特に必要と認めた場合は利用料の変更ができるものとする。
第5条(利用料の納付)
利用料は本組合が発行する「利用料請求書」により納付する。
第6条(貸出条件)
借受人は善良な管理者の注意義務を持って以下の事項を守り使用するものとする。
借受機械の転貸はしないこととする。

1.借受機械を使用する際は、法令上の有資格者が操作することとする。

2.借受機械を使用して作業する場合は安全管理に注意して行なう事、万が一事故などが起きた場合は借受人の責任で対応する事。

3.借受機械は指定された場所以外では使用しない事とし変更は本組合の承認を必要とする。

4.借受機械の故障修理費用は、借受人の故意、重大な過失の場合は借受人の負担とする。

5.借受機械の燃料費等は借受人の負担とする。

6.借受期間中の機械の保管については本組合の指示に従い細心の注意を持って管理する。

7.借受機械が借受中に滅失、盗難、破損等にあったときは速やかに本組合に連絡することとし、その損害金は原則借受人の負担とする。但し、その原因等の状況によっては双方にて協議して負担額を決定する。

8.借受機械を返却するときは、点検を行い、清掃をして返却するものとする。

9.借受機械は原則借受者が引き取りと返却を行う事とし、.その費用は借受人の負担とする。
また、責任の所在は引き取り時点から返却時点までを借受人の責任とする。
附則 当規程は平成30年5月7日の理事会の決議を経て平成30年8月1日より施行する。